:資料リンク … :開催案内 :出展企業 詳細 :開催報告 :アンケート結果 :資料館に戻る
テーマ : 新エネルギー産業を支える企業に関心のある方大集合!
日 時 : 2009年6月29日(月) 13時〜17時
会 場 : 大阪府商工会館 7階第一講堂
プレゼンテーション企業 : (>詳細ページ
新星電気(株) 代表取締役 津田 久雄 
【企業の特色】 風力発電機「風の妖精サンシルフィー・ワット」の製造販売、太陽光発電設備、風力発電設備、雨水利用設備、ソーラ屋上菜園、ソーラビオトープ、ソーラ広告灯、ソーラ街路灯、制御盤、操作盤、自動制御装置等、“明るく楽しく地球温暖化防止”をテーマに自然エネルギーの普及に取り組み、導入コストも低くランニングコストがゼロの持続可能な自然循環型新エネルギー事業モデルを進めています。
(株)エイワット 代表取締役 柴田 政明
【企業の特色】 環境コンサルティング事業(自治体・企業向け)、エネルギー事業(新エネ・省エネ導入可能性調査&設置事業、ESCO事業、カーボンマネージメント事業)、ものづくり事業(太陽光・風力発電・小水力発電等のシステム開発)、排出量取引等を行う。これらの導入事例をご紹介します。
(株)マルエム商会 大阪支店 営業推進部 福良 眞一
【企業の特色】 直流を交流に変換するインバータ技術を応用し、従来は熱として放出しムダとなっていたモータの回生エネルギーを電源に戻すことにより、効率よくエネルギーを活用できるシムテムをご紹介します。エネルギー損失を50%以上減らすことができる世界初の省エネ技術です。
(株)イクロス 取締役統括部長 植村誠人
【企業の特色】 化石燃料に代わり、木質バイオマス燃料や廃プラ由来のRPFを燃料とする温水ボイラ・蒸気ボイラ・温風暖房機の開発製造販売を行なう。小規模用途や家庭でも使用できる小型給湯器や暖房機も取扱う。CO2の削減、地球環境負荷の低減、燃料費の削減など、環境面や経営面に大きな効果があり、広い分野で対応できる製品です。<新連携認定企業>
(株)バイオマス・グリーン   代表取締役 金澤 孝
【企業の特色】 食品工場、食品小売業、外食産業から排出される食品残渣を利用し、2種類のエコフィード(リサイクル飼料)を生産し、既存の肉豚用配合飼料へ混ぜて肥育することにより柔らかく脂身の甘い霜降り豚肉が生産される。この事業(エコフィードループ事業)のご紹介をします。このシステムを導入することにより生産農家の経済効率もアップし、またFC展開も行っている。<新連携認定企業>
鷹羽産業(株) 常務取締役 阪本 順
【企業の特色】 凹凸面印刷の技術向上に努めた結果、フィルム転写に代わるグラビア写真印刷、フォトリソに代わる超微細細線印刷、スプレーに代わる印刷塗装その他の分野にまで用途が拡大しました。電子部品の超細配線印刷、印刷塗装、メッキ印刷への拡大利用と太陽エネルギー利用分野への装置技術提供、有機ELパネル印刷技術の実用化等をご紹介します。
大阪府立産業技術総合研究所 次長(技術担当) 水谷 潔
【企業の特色】 高度な技術開発の推進拠点として一層強化して企業の皆様にご利用いただけるよう多様な業務を推進しています。研究、依頼試験、施設・機器の開放、技術相談等(インターネット相談)を行っています。新エネルギー産業を支えるものづくり基盤技術についての研究テーマ、設備機器類、各種技術支援メニュー等当研究所が保有する技術シーズをご紹介します。 
サムテック(株) 生産技術部生産技術課生産技術二係
森 貴昭
【企業の特色】 鍛造及びフローフォーミング加工により、自動車の足回り部品の製造を主業種としています。今回この塑性加工技術をベースとした燃料電池自動車用の高圧水素容器の開発状況について発表します。高圧水素容器は薄いアルミタンク(アルミライナー)の外側を炭素繊維で補強する複合容器とよばれるもので、鋼製容器の1/3程度の軽さが特徴です。燃料電池自動車の水素貯蔵システムとして普及させる為には、容器の安全性の確保はもちろん、軽量化,低コスト化,コンパクト化等が要求されています。