:資料リンク … :開催案内 :出展企業 開催報告 :資料館に戻る
【第37回事業化交流マッチングのご報告】
第37回事業化交流マッチングは、2011年9月1日、大阪産業創造館 4階イベントホールにて国際競争力のある高付加価値な製品を数社の連携体で構築する!第Uステージが開催されました。
10周年を迎えた「事業化交流マッチング」をこの機会に運営方針を大きく改革致しました。
テーマ・コア(プレゼン)企業・ジョイントコーディネーターをその度変えずに通年に亘って複数回(第Tステージ〜第Wステージ)開催してブラッシュアップ、フォローを積み重ねて成果を造り込む仕組みに変改しました。
第Uステージである第37回事業化交流マッチングは大勢の方にご参加いただきました。おかげさまで最後まで会場内は皆様の熱気にいっぱいで盛会のうち閉会することができました。誠にありがとうございます。
関係者の方々もどうもありがとうございます。
午後1時開会!
開会にあたり主催者である大阪府異業種グループ交流促進協議会秋山会長の挨拶および役員とコーディネーターの方々の紹介がありました。 
その後プレゼンテーションがC、B、Aグループの順に各社10分ずつ、9社のプレゼンテーション企業からの発表がありました。
(C-1・(株)森製作所)
【事業概要】  繊維機械用消耗部品製造販売・産業用コーティング材の加工販売
(C-2・ユーデングループHD(株))
【事業概要】  表面処理全般(工業用機能めっき・精密洗浄他)・金属部品のプレス加工・非酸化雰囲気熱処理・絶縁コーティング(電着塗装)
(C-3・(株)レザック)
【事業概要】  CAD/CAMシステム及び各種自動加工機の開発・製造・販売・保守
(B-1・(株)三立工業)
【事業概要】  製薬業界向けハンドリング機器の設計・製作・販売
(B-2・(株)ノサカテック
【事業概要】  自動化、省力化機械の設計、製造、アフター。 各種プラント設備の設計、施工。
精密板金部品の製造
(B-3・ジビル調査設計(株))
【事業概要】  建設コンサルタントとしてインフラ整備の一端に携わって40年、既存インフラの維持管理・保全に着目した各種インフラの現状調査および点検業務を近年展開している。
(A-1・(株)疲労科学研究所)
【事業概要】  1) 健康に関する評価、診断、治療法に関する研究と開発
2) 疲労を主体とした各種疾病の医療技術並びに医療用品の研究、開発及び販売
3)特許、実用新案等知的財産権の企画、立案、開発、研究、取得、保有及び運用
(A-2・(株)ヤノ技研)
【事業概要】  1)蓄熱装置の企画、製造および販売業務
2)空調システムの企画、設計施工および販売業務
(A-3・タツタ電線(株))
【事業概要】  電線・ケーブル事業を基盤に業容を拡大し、電力や情報通信といった基幹的な産業分野。光通信や光技術応用の機器・システムをはじめ、エレクトロニクスに関連したシステム製品、電子部品材料、あるいは電線技術を活用した製品開発など、高度化する情報化社会の幅広いニーズにお応えすべく、多角的な事業展開。
プレゼン企業と連携構築の時間へ。
プレゼン企業と連携構築コーナー各テーブルにてコーディネーター(中小企業診断士、経営コンサルタント)とアシスタントの方々に進行をお願いし、ビジネスマッチングを進めます。 
最後にプレゼンテーション大賞の表彰式です。
テーマ副った内容で、異業種連携を意識し実現できること、発表時間の使い方等をポイントに、プレゼンテーションが優れていた方にお送りしています。
今回はタツタ電線(株)様とユーデングループHD(株)様に決定しました。
講評は(独)中小企業基盤整備機構近畿支部地域連携支援課長瀬戸口強一様にお願いしました。
午後1時に開会し4時45分にビジネスマッチングが無事終了しました。
最後は、大阪府異業種グループ交流促進協議会副会長木村周二氏より閉会挨拶です。
ご来場いただきました皆様、そして多方面でご協力をしてくださいました方々、お陰さまで盛会のうちに終えることができましたことこころより御礼を申し上げます。また促進協会員各位においても、企画・運営・準備と最後までお手伝いいただき誠にありがとうございました。