【ご注意】  この申込書の内容はIKKの経営戦略支援室 「事業化交流マッチング」の
 資料としてのみ使用します。 記入できる項目は全てご記入ください。  
           ※ 記入するフィールド内で改行キーを続けて2度押しますと、
             そのまま送信されてしまいますのでご注意ください。
 IKK 経営戦略支援室の「事業化交流マッチング」お申込み書

■ 所属団体名                                                               


  


■ 企業名


  


■ 連絡担当者 お名前       ■ 連絡担当者お名前ふりがな


            


■ 連絡先 担当者 部署、役職名


  


■ 住  所



  


■ 電話番号          ■ FAX番号


        


 ■ ご連絡先e-mail


    


■ 貴社ホームページURL


  


■ 主な狙い(*主とする方の□をクリックしてチェックを入れてください)


   自社の経営資源(基本技術・商品・ノウハウ等)を提供したい
                                         …→連携して、事業展開したい【シーズ型】


   他社の経営資源(生産技術力・開発力・販売力等)を求めたい
                                         …→連携して、事業展開したい【ニーズ型】


         ※秘密保持・有償の両契約締結迄は無料です。但し、開発費の有償金額を当初の
           ヒアリングにて決定してからスタートします。


■ 下記の項目に○、×印をつけてください。
                                   (*∨マークをクリックして○、×を選択ください)


   1.マッチングが開催されたら参加する。


   2.マッチングでは自社のプレゼンテーションを行いたい。


            ※1.秘密保持・有償の両契約締結迄は無料です。但し、開発費の有償金額を
                  当初のヒアリングにて決定してからスタートします。


   3.マッチングの参加費は正会員¥5,000・会員外¥8,000の有料です。


             上記設問に☓を付けられた理由


             


    4.マッチングの結果、事業化のフォローアップの為の料金は【IKK】経営戦略支
             援室に、1人のコーディネーターの支援が半日¥15,000程度の有償料金です。
             但し、2ヶ月単位で見直します。


             上記設問に☓を付けられた理由


             


■ 下記の経営資源に自社の課題の優先順位を記入して下さい。

                                   (*∨マークをクリックして順位数を選択ください)


   (a) 売る方法・売り方が弱いので強化したい。


   (b) 下請から抜け出たい。


   (c) 具体的な自社の特技(強み)が不明確である。


   (d) 自社の販路を活用出来る他社の商品を探している。


   (e) 技術協力や研究開発を連携出来る企業を探している。


   (f) 新事業資金を補助金の申請で検討している。


   (g) 知財・PATを事業化したい。


   (h) M&A(合併・買収)の情報を集めている。


   (i) その他 


                            ※ 申込書受理後、面談して聞き取り調査を行います。


---------------------------------------------------------------------------------


以上の内容でよろしければ「送信」ボタンをクリックしてください。


    そのまま送信されます・・・・・・・